自己PRと転職について

製薬業界の転職サイトでは求人ニーズと仕事を探している人のコーディネートをしてくれることで、利用してよかったという意見が多いことがわかりました。

実際に製薬業界の転職に成功したという人にアンケートを行い、その結果が公開されています。

その中に、製薬業界の転職サイトを利用して良かったと思う点はどんなところか?という質問には、情報が豊富であること、キャリアプランも含め適切なアドバイスがもらえた、自分の能力にあった企業を紹介してもらえた、面接トレーニングがよかった、などの意見が多かったです。

特に転職がはじめての人の場合、はじめての転職で何をどうしたらよいのかわからなかったけれど、しっかりとサポートをしてくれたので、心強く自信を持って面接や採用試験にのぞむことができた、などの意見も多くありました。

これがもし、ハローワークなどの求人だったらそこまで丁寧な転職指導はなかったでしょう。

専門の転職コンサルタントの方は製薬業界出身で、業界のことなど熟知しているので、メリットは大きいと思います。

日本人は何かと自分のPRが苦手だと言われています。

謙虚にするのが美だという考えは、今でも根強いですね。

ただ、転職するにあたっては、自分がどんな成果や実績を残したのか、PRすることは必要だと思います。

それは製薬業界に限らず、どんな分野でも自分のPR方法は転職するさいには求められてくると思います。

転職することで、自分自身の能力や自己表現を学ぶことができるというのは大きな利点ですね。

関連リンク《URL:http://matome.naver.jp/odai/2140365173084056101

Comments are disabled